戸笠の風(愛知県)

チーム紹介

名古屋市緑区を拠点に活動している鳴子踊りのチームです。愛知県を中心に様々なお祭りに参加しています。

活動拠点:名古屋市

Twitter

動画

SNSストリーム

来年に向けて強めのストレッチ、アイソレーション、筋トレを始めました。
ヘトヘトです。

年内の練習は
12/7(金)
12/21(金)
となります。両日とも19:00から練習をします。
突然過去のテーマに触れましたが、戸笠の風はただいま来年の楽曲、振り付けを鋭意作成中!

戸笠の良いものを再発見できるチームになりたいとチーム一同頑張っています。

新しいチームメイトも随時募集しております。
練習は明日の19時から戸笠小学校体育館で開催しています。
是非お越しください。
2017~2018
テーマ「戸笠ジムナスティックス」

2017年夏、戸笠音頭が発表されました。
戸笠の風では、この戸笠音頭を普及するべく、楽曲に取り入れました。

そんな中、戸笠音頭の陽気さ、楽しさを、そのままテーマにすることが決定しました。

これまでにないくらい明るく、自然と体が動き出す楽曲。
2016年
テーマ「深き心の闇を見よ」

東海道・鳴海宿にかの俳人・松尾芭蕉が訪れました。
当時の芭蕉は「奥の細道」の旅に出る前で、俳句を世に浸透させるべく奮闘していたと考えられます。

鳴海宿の人々は芭蕉を温かく迎え入れ句集を完成させました。

星崎の闇を見よとや啼千鳥

続く
2015年 戸笠の風
テーマ「みちしるべ」
戸笠学区の周辺「相生」の地には一本の立派な松が立っていました。

その松は緑区を通る二つの街道の旅人に有松・鳴海宿が近いことを知らせる道標となっていました。

二つの街道と、住民・旅人が交差し生きる様(相生)と松めでたさを歌い踊りました。

※記事内の動画、ストリーム情報、プロフィール画像はプログラムがTwitter,Facebook,Youtube等から自動的に引っ張ってきたものです。

※内容の変更のある方はお問い合せからご連絡下さい。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here